私が考える結婚指輪人気ランキング

結婚指輪人気ランキングで常に上位にいる杢目金屋のリングは江戸時代から続く伝統的な技法です。どのような技法なのかご説明いたします。

rainbow

杢目金屋の結婚指輪を考えてみよう

結婚指輪の人気ランキングで常に上位をキープしている杢目金屋。

表参道を本店に、新宿店や銀座店、横浜店など主要箇所に店舗を構え、千葉や京都、名古屋、大阪などの都市部にも店舗があります。

また、杢目金という江戸時代に刀の鍔や小柄(日本刀に付属する小さな刀)に装飾として使われていた技法です。

杢目金という技法は金やプラチナなど色の違う金属を織り交ぜ木目のような文様を作り出す技法です。

この技法は職人でしか作ることができず、工場化することが難しいと言われています。

杢目金はひとつひとつ手作りの結婚指輪です。

人気ランキングで上位にい続けるのはそうした職人技により、世界でひとつだけのオリジナルの結婚指輪がほしい!というこだわりをもったカップルが多いからではないでしょうか?それでは、杢目金の基本的な指輪の種類について少しご紹介させて頂きます。

まずは、先にご紹介いたしました、木目金リング。

こちらは色々な種類の金属を混ぜ合わせた木目柄のリングです。

細いラインを出すことができるので女性に好まれます。

また、木目の雰囲気は年齢が上にいっても派手になりすぎず、老年の夫婦にも人気があります。

グリ彫リングこちらは金属をバームクーヘンのように層に積み重ね、さらに彫りを入れることによって金属のカラーを出していくタイプです。

少々太めのリングになりますが、男性がつけるのには重みがあり人気のリングです。

男性用に太め、女性用に細めというかたちで購入されるカップルが多いスタイルです。

寄木細工異なる金属を幾何学模様にし、パターン化したものです。

こちらの技法は江戸時代の刀でもあまり脚光を浴びなかったのですが、煙管や緒締として愛されていたようです。

現在はそのかたちを指輪として取り入れるカップルも多いです。

Louis Vuittonのダミエアズールを想像して頂けるとわかりやすいかと思います。

ちょっと個性的な結婚指輪がほしいなら、杢目金屋にお願いしてみるのもいいかもしれませんね。