Home > 二人の絆を表す婚約指輪と結婚指輪のセット > 婚約指輪と結婚指輪のセットにふさわしい、ヴァンクリーフ&アーペルは愛の結晶

婚約指輪と結婚指輪のセットにふさわしい、ヴァンクリーフ&アーペルは愛の結晶

ヴァンクリーフ&アーペルの結婚指輪といえば、人気ランキングでも大人気の結婚指輪であり、婚約指輪と結婚指輪をセットで購入する方も多い様です。

どうしてそんなに人気があるのかご説明させて頂きます。

まず、ヴァンクリーフ&アーペルというブランド自体が「永遠に滅ぶことのないもの」を作りだしたいという愛の物語から始まりました。

作り出したのはエステル・アーベル(宝石商の娘)とアルフレッド・ヴァン・クリーフ(宝石カットの職人)の夫婦です。

この二人が作り出した、ヴァンクリーフ&アーペルというブランドは愛をモチーフに今もなお愛し合う二人が愛を誓う結晶として輝き続けています。

ヴァンクリーフ&アーペルで特に有名な結婚指輪といえば、妻エステルの名前がついたエステルマリッジリング。

細いプラチナ全体を細かいビーズ状のダイヤモンドで縁取られている遊び心満載で繊細な作品です。

しかし、縁取られているダイヤモンドはフルエタニティ。

エタニティという言葉は途切れることなく並んだ宝石のことをいいますが、永遠の愛の象徴として指輪では用いられます。

半周のものをハーフエタニティ、全周のものをフルエタニティと呼びますが、エステルマリッジリングはフルエタニティで作られています。

アルフレッド・ヴァン・クリーフの妻への永遠の愛が詰まった作品ですね。

この二人の愛を自分達にも・・・と思いこのブランドに決めた!というカップルは多いようです。

こんなお話をきけば婚約指輪・結婚指輪の人気ランキングに必ずランクインしていて、婚約指輪と結婚指輪のセット購入者が多い理由もわかります。

女性の憧れのリングのひとつです。

Comments are closed.

TOP